【イビサクリームの口コミ】効果的な使い方で黒ずみが3ヶ月で解消!?

イビサクリームはデリケートゾーン用の薬用無添加黒ずみクリームですが、実際のところ効果はあるのか?イビサクリームの口コミ評価から美白効果や成分の安全性・効果的な使い方など黒ずみ解消のための情報をガイドします。2ヶ月や3ヶ月ほどでも黒ずみに効果あるのか?2chなどの悪い口コミもご紹介するので必見です!

【イビサクリームとホスピピュア比較】どっちがデリケートゾーンの黒ずみに効果的?

更新日:


【イビサクリーム/ホスピピュア】vioの黒ずみにはイビサクリームがおすすめ

イビサクリーム ホスピピュア
有効成分
・トラネキサム酸
・グリチルリチン酸2k

・トラネキサム酸
補助成分
・美白成分
・美容成分
・保湿成分

・美容成分
・保湿成分
価格
定価:7,000円
定期購入:4,470円

定価:9,000円
定期購入:5,500円
安全性
・5つの無添加
・デリケートゾーン専用

・5つの無添加
・エアレスポンプ式容器

イビサクリームとホスピピュアを比べてみると上記のようになります。

どちらがおすすめかと言うと、結論からいってイビサクリームの方がおすすめです!

イビサクリームは有効成分、補助成分共にホスピピュアよりも充実している印象で、価格もホスピピュアよりも安く購入する事ができます。

イビサクリームとホスピピュアを比べた場合にホスピピュアのメリットとしては「エアレスポンプ式の容器」で衛生的に黒ずみケアを行っていけるという事でしょう。

ここではそんなイビサクリームとホスピピュアの違いについて、配合されている有効成分の働きから価格、安全面での特徴まで詳しく検証しご紹介していきます!

イビサクリームがホスピピュアよりおすすめな理由1黒ずみ改善効果の高いグリチルリチン酸2k配合

イビサクリームにはホスピピュアには配合されていない黒ずみ改善効果の高いグリチルリチン酸2kが配合されています。

グリチルリチン酸は医薬部外品として認められた成分で、肌の生まれ変わりを促進させ黒ずみを改善させてくれる働きに期待できます。

ホスピピュアにはイビサクリーム同様にトラネキサム酸が配合されており、高い美白作用には期待できますので、メラニン生成を防ぎ黒ずみを効果的に予防していくことはできるのですが、イビサクリームのように今ある黒ずみを効果的に改善していく働きにはあまり期待できないのです。

イビサクリームとホスピピュアを比較した場合に、配合されている有効成分の働きの違いに大きな違いがあるためイビサクリームはホスピピュアよりも人気が高くておすすめです。

イビサクリームがホスピピュアよりおすすめな理由2デリケートゾーン専用の黒ずみクリーム

イビサクリームはデリケートゾーン専用の黒ずみクリームで、デリケートゾーンの黒ずみ対策に特化して作られています。

デリケートゾーンにはデリケートゾーンの黒ずみの原因があり、適した予防・改善成分の配合された黒ずみクリームを使用していくことが必要です。

ホスピピュアは元々乳首の黒ずみ対策専用に作られた黒ずみクリームですので、イビサクリームと比較するとイビサクリームの方がデリケートゾーンの黒ずみに対してはおすすめなのです。

ただ、ホスピピュアの中でもデリケートゾーン専用のホスピピュアvioと比較した場合には、どちらもデリケートゾーン専用でスので、こういった違いは生まれません。

ホスピピュアvioとイビサクリームを比較した場合にも、配合されている成分の働き、価格などからイビサクリームの方がおすすめとなっています。

イビサクリームがホスピピュアよりおすすめな理由3価格の安さ

イビサクリームはホスピピュアよりも安い価格で購入する事ができ、お得に黒ずみケアを行っていくことができます。

黒ずみの改善には数カ月かかる場合も多く、使い続けていける黒ずみクリームかどうかは重要なポイントです。

イビサクリームは定期購入で月4,470円で購入することができるため、5,000円以下の価格で黒ずみケアを行っていくことができるのです。

有効成分の働きだけでなく安さ的にもイビサクリームの方がおすすめで、

お得に黒ずみケアを行っていくことができるのです!

ホスピピュアとイビサクリームで、どちらを使って黒ずみケアしていこうかお悩みの方は是非イビサクリームを使って安く効率よく黒ずみケアを行っていってください!

イビサクリームとホスピピュアの効果を比較するなら成分に注目!


イビサクリームとホスピピュアの効果性を比較する場合には配合されている成分に注目すると、どちらの方が黒ずみへの効果が高いのかが分かります。

ですので、まずはイビサクリームとホスピピュアに配合されている有効成分や補助成分の特徴について詳しくお紹介していこうと思います。

黒ずみへの効果が高い黒ずみクリームを選んで効果的に黒ずみケアしていけるように…

しっかりと両者の配合成分の特徴を把握してあなたに合った黒ずみクリームを選んでいきましょう!

イビサクリームに配合されている成分

イビサクリームに配合されている成分の特徴はとしては2つの特徴があります。

1つ目が「医薬部外品として認められた2つの有効成分を配合している」ということ、

そして2つ目が「美白成分・美容成分・うるおい成分の3つの補助成分を配合している」という事です。

この有効成分と補助成分の働きによってイビサクリームはデリケートゾーンの黒ずみに対して効果的に働きかけて黒ずみケアしてくれることになります。

デリケートゾーンの黒ずみは頑固で簡単には改善していかないのが特徴ですが、イビサクリームはこの配合成分の各特徴によってデリケートゾーンの黒ずみを効率よくケアしていくことができるのです!

イビサクリームの有効成分「トラネキサム酸とグリチルリチン酸2k」

イビサクリームには医薬部外品として認定されている2つの有効成分「トラネキサム酸」と「グリチルリチン酸2k」を配合しています。

トラネキサム酸は美白成分としては有名な成分で、人気の成分であるハイドロキノンと同等の美白効果があり、副作用の心配もない成分として人気です。

主にメラニン色素の発生を抑制する働きがあるとして黒ずみの予防効果に期待できる成分です。

一方グリチルリチン酸2kは肌代謝を促す事によって今ある黒ずみの排出を促す働きがあります。

主に肌をきれいに保つとともに黒ずみ改善を促進させる成分として人気の成分です。

イビサクリームには医薬部外品として認められたこの2つの有効成分が配合されているため黒ずみ対策に効果的とされているのです。

イビサクリームの補助成分「美白成分・美容成分・うるおい成分」

イビサクリームには黒ずみ改善を助ける成分として「美白成分・美容成分・うるおい成分」の3つの補助成分が配合されています。

イビサクリームには有効成分であるトラネキサム酸やグリチルリチン酸2k以外の成分からでも肌に優しく、なおかつ効率よく黒ずみ対策をしていくことができるのです。

美白成分には「党参抽出物加水分解液・カモミラエキス・アルペニアカツマダイ種子エキス」が配合されており、美容成分としては「サクラ葉抽出液・ウメ果実エキス・大豆エキス」が、うるおい成分には「ステアロイルフィトスフィンゴシン・天然ビタミンE・乳酸ナトリウム液・ローズ水・水添大豆リン脂質・グリセリン・1,2ペンタンジオール・BG」が配合されていることで、効率よく黒ずみケアを行っていけるのです。

ホスピピュアに配合されている成分

ホスピピュアに配合されている成分の特徴としても2つの特徴があります。

1つ目が「医薬部外品として認められたトラネキサムサン配合」と、

2つ目が「美容成分・保湿成分の2つの補助成分配合」です。

ホスピピュアは元々バストの黒ずみケアのために作られた黒ずみクリームで、バストトップなどの黒ずみを効率よくケアしていくことができるように考えられて成分を配合しています!

そんなホスピピュアの配合成分についても詳しくご紹介していきます!

ぜひイビサクリームに配合されている成分の特徴と見比べてどちらを選ぶかを決めてみてください!

ホスピピュアの有効成分「トラネキサム酸」

ホスピピュアには有効成分としては医薬部外品として認められた成分であるトラネキサム酸が配合されているだけです。

そのほかの医薬部外成分などは配合されておらず、「有効成分の働き」を表記できるものが少ないのが現状です。

他の黒ずみクリームで医薬部外成分すら配合していない黒ずみクリームよりかは断然効果的だとは思いますのでおすすめですが、イビサクリームと比較するとグリチルリチン酸2Kは配合されていない分、有効成分の数は少ないのが特徴です。

有効成分の種類や料、働きで選ぶならイビサクリームの方が効果的に黒ずみケアを行っていくことができる印象です。

ホスピピュアの補助成分「美容成分・保湿成分」

ホスピピュアの補助成分としては「美容成分」と「保湿成分」が配合されています。

美容成分としては「ルナホワイト、プリンセスケア、ローズマリー、レモン、ホップ、セイヨウナシ果汁エキス、マツ、アーティチョーク葉エキス、スギナ、ニーム葉、海藻エキス、大豆エキス」が配合されており、

保湿成分としては「オリーブスクワラン、シアバター」などが配合されています。

美容成分と保湿成分の働きによって黒ずみをケアしていくことができますが、イビサクリームには美白成分も配合されていたことを考えると比較すると少し物足らない感じがありますね。

黒ずみが気になる部位によって使い分けるのもあり!

イビサクリームとホスピピュアは黒ずみが気になる部位によって使い分けるのもおすすめです。

元々おすすめの部位が違う黒ずみクリーム同士ですので、最も適した部位に対して使用する事が効果的に黒ずみケアを行っていくために大切なことでしょう。

バストトップやデリケートゾーンなど、様々な部位に応じて最も適切なものを使うと良いかと思います。

ただ、デリケートゾーン専用で作られているイビサクリームは、敏感なデリケートゾーンに使用できる黒ずみクリームですので、全身のあらゆる部位の黒ずみに対して効果的に使用していくことができます。

バストトップだけでなく全身の黒ずみをケアしていきたいという場合にはイビサクリームがおすすめでしょう!

乳首の黒ずみ対策にはホスピピュアを使うのも効果的

ホスピピュアは元々乳首の黒ずみ対策用に作られた製品ですので、乳首の黒ずみを改善したいとお考えの方はホスピピュアを選んで黒ずみケアしていっても良いでしょう。

乳首の黒ずみに対するホスピピュアの効果は口コミでは高評価なものも多く、人気のクリームですのでおすすめです。

ただ、バストトップなどの胸の黒ずみだけであればホスピピュアを選ぶと良いですが、そのほかの部位に対して使用する場合にはイビサクリームを選ぶ方がおすすめではあります…。

あなたの悩まされている黒ずみがどこの部位なのかで判断して購入するようにしましょうね!

デリケートゾーンの黒ずみには効果の高いイビサクリームを選ぼう!

デリケートゾーンの黒ずみケアにはデリケートゾーン専用の黒ずみクリームで効果の高いイビサクリームを選ぶのがおすすめです。

デリケートゾーンは他の部位よりも敏感な部分ですので、デリケートゾーン専用に作られたものを選ぶ方が効果的にも安全性的にもおすすめなのです。

イビサクリームは有効成分だけでなく、その他の補助成分の働きによってデリケートゾーンの黒ずみに対して最も効果的に働きかけるように設計されて作られています。

デリケートな部分にも使えるように成分の副作用や刺激なども考慮されていますし、デリケートゾーンの黒ずみをケアする場合にはイビサクリームを使って黒ずみケアしていくようにしましょう!

イビサクリームとホスピピュアはどっちが安全?安全性を詳しく比較

どちらも5つの無添加処方で肌に優しく安心

イビサクリームとホスピピュアは添加物の有無を見るとどちらも5つの無添加で肌に優しく使用できるように作られています。

イビサクリームは「香料・着色料・鉱物油・アルコール・パラベン」を無配合で、ホスピピュアは「パラベン・香料・着色料・アルコール・シリコン」を無配合です。

どちらも肌には優しく安全に使用できるので安全面では問題ないと言えます。

配合成分の安全性を考えるとどちらも安全性は高いのが分かります。

その他成分で肌を保護する働きなどを考えると、有効成分の多いイビサクリームが安全面では優位になるとは思いますが、どちらも基本的には危険性は無く安全なので、好みで選び方が変わるかと思います。

ホスピピュアのがエアレスポンプ式容器で成分劣化が無く安全性が高い

ホスピピュアとイビサクリームの安全面を比較する場合に最も大きな違いはホスピピュアは「エアレスポンプ式の容器でいつまでも中身を新鮮に保つことができる」と言う事でしょう。

本来クリームに配合されている成分は空気に触れると酸化してしまい品質がどんどん低下してしまいます。

エアレスポンプ式を導入していることによって空気に触れることが無くなるためホスピピュアはいつでも新鮮に使用する事ができるのです。

徹底的に安全面にこだわって黒ずみケアしていきたいと思う方であれば、ホスピピュアのが衛生的で安全面では良いように思います。

イビサクリームとホスピピュアはどっちが安い?値段を詳しく比較

イビサクリーム ホスピピュア
定価 7,000円 9,000円
定期初回価格 4,470円(クレジットカード払い)
※コンビニ後払いは4,970円
5,500円
定期2回目 4,970円 5,500円

価格的にはイビサクリームの方が断然安くなっておりお得に購入する事ができます。

イビサクリームは定期購入でのご注文で初回が4,470円(クレジットカード払い)

2回目は4,970円になりますが3回目以降ずっと4470円で購入する事ができます。

一方ホスピピュアは定期購入1~3回目までは5,500円で、4回目以降からは独自の割引制度があります。

4回目~7回目は5,225円
8回目~11回目は4950円
12回目以降は4,675円

といった具合に徐々に安くお得に購入できるようになる制度です。

ただ、最も安い12回目以降の4,675円でも、イビサクリームのクレジットカード払い時の金額である4,470円よりかは安くならないようですので、イビサクリームの方がずっとお得に購入できることになります。

ですので、価格的に安くお得に黒ずみケアしたい方に対してもイビサクリームの方が断然おすすめでしょう。

イビサクリームのメリット・デメリット・黒ずみへの効果

イビサクリームのメリット「効果の高さ・価格の安さ」

イビサクリームのメリットは配合成分の多さと価格の安さでしょう。

有効成分や補助成分の働きから見てもホスピピュアと比べると高い黒ずみケア効果に期待できるため、「黒ずみをしっかりケアしていきたい」とお考えの方はイビサクリームがおすすめと言えます。

また、価格としてもホスピピュアよりも安く購入できるため、価格面の安さもイビサクリームのメリットと言えるでしょう。

コスパ良く全身の黒ずみをケアして行きたいのであれば断然イビサクリームです。

イビサクリームのデメリット「安全面でホスピピュアに劣る」

イビサクリームのデメリットは安全面でホスピピュアに劣る可能性があるという事です。

デリケートゾーンに使用する分には成分自体の安全性は高い印象ですが、容器の形状としてホスピピュアはエアレスポンプ式を取り入れているため成分の鮮度を常に高く保つことができるからです。

ただ、他の黒ずみクリームなどと比べると安全性は非常に高い印象ですので、あくまでもホスピピュアと比べた場合にはと言う事になります。

全体的なデメリットとしては特になく、強いて言うのであれば内容量が市販の物よりかは少ないということくらいでしょうか…。

タダ1ヵ月は普通に持つ要領なので、使い続ける上では対して気にならないところではあります!

ホスピピュアのメリット・デメリット・安全性の高さ

ホスピピュアのメリット「安全性の高さ」

ホスピピュアのメリットはイビサクリームと比べると安全性の高さにこだわっていることです。

安全性の高さは長く使い続けて行くためにも大切なことですので、安全性にこだわった作りは大きなメリットと言えるでしょう。

添加物の有無に関してはイビサクリームと同じように5つの無添加で肌への刺激を少なくする工夫がなされています。

また、容器にこだわりがあるためエアレスポンプで常に新鮮に保てることは大きなメリットと言えます!

脱色剤不使用&エアレスポンプ式容器でいつまでも新鮮!

ホスピピュアの安全性の高さは「脱色剤不使用」「エアレスポンプ式の容器」と言う部分でこだわって作られています。

脱色剤配合の黒ずみクリームは美白効果は高いですが肌への刺激が強く、安全性的にはあまりお勧めできません。

また、エアレスポンプ式の容器にすることでクリームが空気に触れることで酸化を起こしてしまうのを防ぐことができ、いつまでも新鮮に保つことができるのも大きなポイントです。

配合成分によっては空気に触れると酸化しやすく傷みやすい成分も多いため、酸化防止対策をきちんと取っているのはホスピピュアのメリットと言えるでしょう。

ホスピピュアのデメリット「効果と価格がイビサクリームに劣る」

ホスピピュアはイビサクリームと比べると効果の高さと値段の安さで劣っています。

黒ずみ対策のためには効果の高さと値段の安さは重要なポイントですので、大きなデメリットとなっています。

やはり使い続けていくためには安くて効果の高いコスパ抜群の黒ずみクリームを使っていきたいところですので、

イビサクリームには配合成分の働きと共に値段の安さでも劣ってしまっているので、残念ながらホスピピュアのデメリットとなっているのです!

イビサクリームとホスピピュア比較まとめ


イビサクリームとホスピピュアを様々な角度から比較してきましたが、デリケートゾーンの黒ずみに対して使用する場合はホスピピュアよりもイビサクリームの方がおすすめと言う事が分かりました。

イビサクリームはデリケートゾーン専用に作られた黒ずみクリームと言う事だけあって肌に優しく、デリケートゾーンの黒ずみを効率よく改善していくことができるように工夫されています。

配合されている有効成分の内容に関しても黒ずみ改善効果の高い成分が沢山配合されているイビサクリームの方が効果に期待できます。

乳首に使用する場合はホスピピュアでも良いのかもしれませんが、価格などか総合的に考えても断然イビサクリームの方が安くてお得です。

デリケートゾーンの黒ずみにはイビサクリームで効率よく黒ずみ対策をして行きましょう!

-未分類

Copyright© 【イビサクリームの口コミ】効果的な使い方で黒ずみが3ヶ月で解消!? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.